ファイナンシャルプランナー(FP)のノウハウを結集した、無料のライフプランシミュレーションソフト Financial Teacher System 5

閉じる

閉じる

保険の全体的な設定

当ライフプランソフトでは、加入している保険商品を統合して管理・分析できます。
さらに、保険料の支出や、保険金収入を自動計算し、キャッシュフロー表に反映できます。
保険代理店の方にもお使いいただける高機能さが特長です。

保険に関するレポート出力内容

当ライフプランソフトに保険の情報を設定すると、そのすべての保険商品について、家計分析レポートに一覧表でまとめて表示します。
どのような保険に加入しているのかが、一目瞭然です。

 

世帯主と配偶者のそれぞれで、死亡保障額が毎年どのように変化するのかをグラフ表示します。
保険のプランニングを視覚的にサポートします。

 

遺族の生活保障において、あとどれくらいの保証額が必要かも、グラフ表示します。
定期保険が望ましいのか、収入保障保険が望ましいのかも、グラフの形から一目でわかります。

<下記の図のようになれば収入保障保険が最適>

<下記の図のようになれば定期保険が適している>

以上のようなきめ細かい分析を簡単にできるよう、保険情報の入力も工夫しています。

 

加入保険一覧画面

当ソフトに登録した保険を、生命保険、個人年金保険など、保険の種類ごとに、一覧表示します。
この画面から、新しい保険を登録したり、登録した保険を編集・削除できます。

 

保険入力メニュー

当ライフプランソフトでは、複雑で多様化する保険商品を効率よくシンプルに設定できるよう、

をそれぞれ独立して入力できます。これにより、

など複雑な保険商品も、シンプルに入力することができます。

 

「保険基本情報を入力」画面

保険の名称、契約者と被保険者、保険の種類を設定します。
契約者と被保険者は、ご家族情報の設定画面で登録したご家族を選択できます。

 
世帯主に限らず、ソフトに登録したすべてのご家族を被保険者に設定できます。
配偶者の保障分析も行えますので、共働き家庭のプランニングにも役立てられます。

当ライフプランソフトでは、契約者が保険料の支払いをするものとみなします。
したがって、世帯主・配偶者以外を契約者に設定した場合、その保険料支出は家計分析レポート、キャッシュフロー表には反映されません。
(世帯主と配偶者が負担する保険料のみ反映されます)

 
次のようなケースでも当ライフプランソフトで保険料、保障額の計算を正確に行えます。

●世帯主(または配偶者)が契約者で保険料負担があるが、被保険者がその母親であるために契約者自身に保障はない場合
●逆に、世帯主(または配偶者)が契約者でないために保険料負担はないが、被保険者であるために保障が得られている場合

 

契約開始年月の設定

保険契約の開始時期を指定します。
西暦指定と、被保険者の年齢指定の、両方に対応しています。
将来に加入予定の保険は、未来の年月または年齢で設定してください。

当ソフトでは、ここで設定した契約開始時点から、保険料支払いが発生するものとします。

 
当ライフプランソフトは、保険加入を1か月単位で設定でき、保険料支出を1か月単位で計算しています。同じ年でも1月加入と12月加入とで大きく数値が異なりますが、これも正確に管理できます。

当ライフプランソフトは無料ながら、保険会社向けライフプランソフトと同等の高度な保険分析、計算機能を持っています。

保険メモ

この保険に関するメモを記入できます。
保険の加入意図や、保険商品の簡単な説明などを記入できます。
ここに記入した内容は、レポートに表示されます(家計シミュレーションの計算には影響を与えません)

FPユーザーの方で、保障内容など詳細を書きたい場合

FPユーザの場合は相談顧客へのメッセージなどを書くこともできます。

ここに記入する内容は、あくまでもメモ程度のものを想定しています。
保障内容などを詳しく書きたい場合は、別途詳細な保険商品の資料をご用意いただき、それで代用いただきますようお願いいたします。

相談顧客に保険の詳細をお伝えする場合には、こういった資料のほうが効果的ですし、相談顧客のためにもなる、と当開発チームでも考えております。

 

保険料の設定

支払い方法の設定

保険料を、「月払い、年払い」または「一時払い」のいずれかで指定します。
「月払い、年払い」を指定した場合、保険料の額と、保険料の払込期間を指定します。

「一時払い」を指定した場合は、一時払い保険料を指定します。
なお、一時払いを選択した場合は、契約開始時点に一括で保険料を支払うものとして取り扱います。

保険料の払込期間の設定(月払い、年払いの場合)

月払いまたは年払いを指定した場合、保険料の払込期間を「終身払い」か「有期払い」かを選択します。
「有期払い」の場合は、いつまで保険料を払うのか(払込期間)も年齢指定します。

更新後の保険料の設定

さらに更新後の保険料がある場合は、更新後の保険料払込期間と保険料を続けて指定します。

 
一時払いや月払い、終身払いや有期払い、更新後の保険料の有無など、様々な保険契約形態に対応しています。もちろん、キャッシュフロー表にもその金額を反映できます。

 

 


※頻繁なバージョンアップにより、本ページの記述・画面イメージの一部が古いものである場合があります。お気づきの点・ご不明点がございましたら、お問い合わせのページよりお知らせください。

家計分析レポートサンプルのダウンロードはこちらから

 


 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て無料・姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

 


▲このページ一番上に戻る