ファイナンシャルプランナー(FP)のノウハウを結集した、無料のライフプランシミュレーションソフト Financial Teacher System 5

住宅購入・老後資金・投資・保険など、人生の総合的なお金の分析レポートを作れる

将来のお金のことを、詳しく分析できる!

家計シミュレーションソフトFinancial Teacher Systemでは、あなたの将来の家計を簡単に分析できます。
レポートには、住宅、年金、保険など様々な観点で分析した結果を、レポートにまとめてくれます。

レポートには多彩なグラフがあり、家計の問題点を容易に把握できます。
そのレポート内容を、下記で詳しくご紹介します。

老後に貯蓄が底を尽きないかチェックできる

あなたの将来の支出、貯蓄額を、数十年先まで予測、計算してくれます。
老後に受け取る年金を、実際の年金制度に基づいて試算もできます。

↑この例では、53歳あたりで貯蓄が底をつく計画になってしまっていることがわかります。
でも、今から対策を打てば乗り切れるますよ!

無理のない住宅購入プランを検討できる

銀行など金融機関で行っているのと同等の細かさで、住宅ローン返済シミュレーションができます。
金利が上がったり、繰り上げ返済をしたらどうなるか、住宅ローン控除でどれくらい得をするのか、などいろいろなケースを自分で調べることができます。

住宅ローンだけでなく、購入時の諸費用や維持費、火災保険・地震保険も含めて、人生の中でどれくらい住まいにお金をかけているかも分かります。

↑この例だと、生涯で住まいにかかる費用は9523万円、働いて得る収入と年金収入の合計額が2億2025万円、よって今後の収入の43%を住まいの費用として使う、ということがわかります。

 

収入と支出のバランスを確認できる

多様な働き方(収入の在り方)、子供の教育費のかけ方にも対応しており、毎年の収入、支出のバランスを金額で詳しく分析できます。

↑例えばこの例だと、今後生涯の収入は2億8321万円、生涯の支出は2億9725万円、比較すると支出のほうが1400万円ほど多くなる、ということがわかります。

 

家族死亡による、遺族生活資金をチェックできる

あなたや配偶者(結婚相手)が万が一死亡したとしても、遺族が生活資金に困らないよう対策しておくことが望ましいです。

当ソフトでは、遺族年金がどれくらいもらえるか、また遺族の生活資金が底を尽きないか、を確認できます。
遺族年金の金額は、現実の年金制度に基づいて計算しています。

夫が亡くなった場合、妻が亡くなった場合のどちらのケースも同時にシミュレーションします。
共働き家庭の場合は、この両方をチェックすることが重要です。

↑例えばこの例だと、働き手に万が一のことがあると、10年ほどで貯蓄が底を尽きることがわかります。
生命保険の追加や、生活費の見直しが必要だとわかります。

 

生命保険の見直しができる

生命保険の加入でどれくらいの保険金が得られるのかわかります。

 

死亡保険があとどれくらい足りないのかも、把握できます。
長生きするほど、多くの資金が必要になることも、わかります。

 

資産運用のシミュレーションもできる

まとまったお金の運用、積立投資、確定拠出年金のシミュレーションもできます。
確定拠出年金は、税制メリットを考慮した計算もでき、節税効果でどれくらい得になるかも知ることができます。

 

複雑なキャッシュフロー表を簡単に作れる

未来の収入と支出、資産残高の推移を示したキャッシュフロー表を、簡単に作れます。
いわば、未来の家計簿を、今この場で作ることができるのです。

また、ここまでで紹介したグラフの内容を、すべて具体的に数字で確認もできます。

 

ボタンを押すだけで、レポートを作れる

ここまででご紹介した家計分析レポートを、ワンクリックで簡単に作成できます。

家計分析レポートは、PDF形式とExcel形式の2種類を作成できます。
どちらも印刷に対応している上に、ニーズによって使い分けることができます。

家計分析レポートは、すべてA4用紙横向きで統一しており、閲覧性に優れています。

 
他のライフプランソフトの中には、用紙縦向きと横向きが混在したレポートを作ってしまうものもあります。
ページをめくるたびにレポートを回転させなければならず、とても読みづらいものですが、当ライフプランソフトにはそのような不便はありません。
 
FPユーザーの皆様は、お客様のために何十時間もかけて、このような充実した資料を作る必要はありません。当ライフプランソフトが瞬時にレポートを作成してくれます。

 

PDF形式の家計分析レポートを作成できる

PDF形式の家計分析レポートは、パソコン、タブレット、スマートフォンで無料で見ることができるファイル形式です。
Windows、MacOS、Androidなど、あらゆるOSでご覧いただけます。

PDFファイルは、見た目の通りにきれいに印刷できるのも特徴です。

Excel形式の家計分析レポートまで作成できる!

家計分析レポートをExcelファイル形式で作成することもできます。

Excelファイルであれば、デザインをアレンジしたり、キャッシュフロー表のデータや計算式を独自に加工していただけます。もちろん、電子メールで送付することもできます

業務利用のFPの方からの強いニーズでしたが、当ライフプランソフトはそれにお答えいたしました。

Excel形式の家計分析レポートは、当ライフプランソフトから何度でも同じものをワンクリックで作成できます。
万一、Excelファイルの計算式を壊してしまっても、簡単に復元できます。

当ライフプランソフトは、家計分析レポートの多彩な使い方ができる点も、大きな特徴です。

※Excel形式の家計分析レポートを開いたり加工する場合には、Excelのソフトが必要です。
※Excel互換ソフトでも家計分析レポートを表示、加工できる場合がありますが、その動作は保証しておりません。

 

 


 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て無料・姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

 


▲このページ一番上に戻る