ファイナンシャルプランナー(FP)のノウハウを結集した、無料のライフプランシミュレーションソフト Financial Teacher System 5

個人ユーザーとFPユーザーの選択

当ライフプランソフトの利用者は、その利用目的に応じて次のいずれかをご選択いただきます

個人ユーザー(自分の家計シミュレーションで利用)

自分の将来の家計分析、シミュレーションのために当ソフトを使う場合は、こちらを選んでください。
シンプルな操作、簡易な入力で、将来の家計シミュレーションを行えます。

FPユーザー(他人の家計分析・シミュレーションで利用)

FP、金融アドバイザーなど、お客様のお金の相談に乗ったり、ライフプランシミュレーションや提案業務を行うために当ソフトを使う場合は、こちらを選んでください。

個人ユーザーで使えるすべての機能に加え、高度で専門的な機能も利用できます。複数の相談顧客のライフプランも管理できます。

個人ユーザーよりも高度な家計分析&シミュレーションを行えますが、ファイナンシャルプランナーの専門知識をある程度必要とします。
(目安として、国家資格のFP技能士3級を取得している人であれば、FPユーザーでの機能を使いこなすことができます)

機能の違い

一般個人の方は使用しないけれど、FPの方なら使うような高度な機能は、FPユーザーの方のみ利用できるようになっています。

また、個人ユーザーの場合は、作成したレポートの最後のページに、当ソフト開発チームから家計についてのアドバイスメッセージが記載されています。
FPユーザーの方は、このアドバイスメッセージは含まれません。(そのアドバイスは、FPの方が自ら行うことだからです)

 

ユーザーの種類の切り替え方法

どちらのユーザーとして利用するかは、ユーザー登録時に選択します。
また、ユーザー登録後も「登録情報の確認・変更」の画面でいつでも切り替えることができます。

ただし、一度FPユーザーとして設定すると、個人ユーザーに戻る時に下記の制約があります。

 


 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て無料・姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

 


▲このページ一番上に戻る