推奨動作環境

パソコンでお使いの場合

基本的には、どのOSにも対応しており、2014年以降に登場した最近のブラウザ(SHA-2に対応したブラウザ)であれば、基本的に動作します。
ただし、比較的新しい技術を利用し、画面の操作性向上を実現させているため、下記の利用環境を推奨しております。

Windowsパソコンをご利用の場合

下記のブラウザの利用を推奨しております。

Internet Explorer 10以下のバージョンは、Microsoftによるサポートが打ち切られていますので、利用しないことが望ましいです。

MacOSパソコンをご利用の場合

下記のブラウザの利用を推奨しております。

※MacにおけるInternet Explorerの場合は、正常に動作しない可能性があります。

その他

各種LinuxOSや、他の環境でも動作できる技術的仕組みで開発していますが、当ソフト開発チームではその動作確認までは行っておりません。

 

スマートフォン、タブレットでお使いの場合

iOSとAndroidの両方にも対応しており、2014年以降に登場した最近のブラウザ(SHA-2に対応したブラウザ)であれば、基本的に動作します。
ただし、比較的新しい技術を利用し、画面の操作性向上を実現させているため、下記の利用環境を推奨しております。

iPhone、iPadをご利用の場合

標準搭載されているSafariブラウザの利用を推奨します。

Android端末をご利用の場合

多くの端末で標準付属のChromeブラウザの使用を推奨します。
Chromeをインストールできない古いAndroid端末の場合は、一部色が正確に反映されなかったり表示崩れが生じる場合があります。

その他の携帯端末

Windows Phoneや、その他のインターネットブラウザを搭載した端末であれば、ご利用いただける場合があります。
ただし当ソフト開発チームではその動作確認までは行っておりません。

その他必要なソフト

当ライフプランソフトで作成される家計分析レポートはPDF形式のファイルです。閲覧にはAdobe ReaderなどPDF閲覧ソフトが必要です。なお、大半のパソコン、タブレット、スマートフォンには、標準でインストールされています。
万一、インストールされていない場合は、無料でダウンロードできます。

また、家計分析レポートをExcel形式で作成する場合には、その閲覧・加工においてMicrosoft Excelバージョン2010以上が必要です。

コンピュータスペック

CPU、メモリ、主記憶装置(ハードディスクやSSD、メモリストレージなど)は、ご利用のOSが動作するスペックが整っていれば、当ライフプランソフトは動作いたします。

CD-ROMドライブ、DVD-ROMドライブがない場合でも、当ライフプランソフトをご利用いただけます(CDやDVDによるインストール作業が不要のため)

画面解像度(画面の表示領域)

当ライフプランソフトは、画面解像度の制限を特に設けておりません。
スマートフォンのような小さな画面でもご利用いただけます。
ただし、画面の表示領域が大きいほどたくさんの情報を表示できるため、視認性と操作性は高まります。
できるだけ解像度の高い環境でご利用されることを、推奨いたします。

 

 

 

FP向けの勉強会を開催しています!

FPの方、お金のアドバイザーの方を対象に、実務力アップにつながる勉強会を開催しています。

当ライフプランソフトの活用勉強会(FPユーザー向け)

当ライフプランソフトの機能や使い方を学び、お客様にご満足いただけるコンサルティングの進め方も習得できます。
基礎から実践まで、3レベルに分かれています。

  • 10/15(土) ライフプランソフトで相談者の老後資金計画をサポートしよう
  • 10/15(土) 顧客が安心できる住まい提案を、ライフプランソフトで実践!
顧客満足度を高めるFP実務勉強会

FPとしての実践的なスキルを身につけて、お客様の課題を解決し、お客様に喜んでもらえるFPを目指していく勉強会です。

  • 9/25(日) FP6分野の最新改正&実務力アップ勉強会(9月度・会場参加可能)
  • 9/25(日) 金融オプションをマスターし、複雑な投資商品を解説できるFPになろう!


当ソフト開発者が運営しているサイト「FP勉強会」へ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジン・SNSもあります。

当ライフプランソフト開発にご協力いただける、ウェブデザイナーとウェブプログラマーを募集しています。詳しくはこちら

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る