住宅ローンを返せるか、住み替え資金に無理がないかわかる!

無理のない住宅購入プランを検討できる

当ソフトの利用理由で最も多いのが、「住まいの資金計画の不安」です。
無理なくローンを返せるか、家を買った後も貯蓄に余裕があるのか、気になりますよね。

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト)Financial Teacher Systemは、銀行と同等の細かさで、住宅ローン返済をシミュレーションできます。

当ソフトを使うと、分かりやすいグラフと詳しい数値で、無理のない返済計画かどうかが一目瞭然です。

購入時の諸費用や、火災保険・固定資産税も含めて、人生でかける住まい費用の総額まで計算します。

↑この例だと、生涯で住まいにかかる費用は9523万円とわかります。
生涯収入2億2025万円のうち、43%を住まいにかけるということもわかります。

住宅購入後の貯蓄額も予測できる

銀行のサイトに行けば、住宅ローンの返済額はわかります。
しかし住宅購入後に貯蓄を維持できるかどうかは、当ソフトを使わないと確認できません。

将来の貯蓄が不足しないかも確認し、安心できる住まい計画を立てましょう!

住み換えの資金計画も検討できる

賃貸、持家、老人ホーム、親族と同居、の4パターンを複数登録できるので、次のような資金計画にも対応できます。

様々な住まいの計算シミュレーションを行える

様々な金利状況に対応

多数回の繰上げ返済にも対応

複数のローンを組み合わせられる

というシミュレーションも可能です。

住宅ローン返済表も自動作成

返済状況を詳しく数値で確認できます。

住宅ローン控除にも対応

住宅ローン控除による節税を考慮した、シミュレーションを行います。
レポートを作成すれば、その節税額も分かります。

住宅ローン以外の住宅費用も考慮できる

火災保険、地震保険、固定資産税、修繕費用、購入時諸費用なども含めてシミュレーションできます。
これらの金額は漏れがちですが、当ソフトではしっかり考慮できます。

持家を手放すときの費用と収入も設定可能

 

 

ライフプラン応援隊
(個人ユーザーへのサポート企画)

みなさんの人生が豊かになることを、心から応援するFPの集まりです。
役立つマネーの情報、ライフプランソフトの活用法をお届けしたり、セミナーなどイベントを企画しています。

FPユーザー向けの勉強会も開催中!
(Zoom参加OK・録画配信あり)

当ライフプランソフトの操作方法や、FP業務への活用について学べる勉強会:

  • 6/23(日) ライフプランデータを顧客とFPで共有し、相談で活用する方法

FPの実践スキルを楽しく学べる、FP実務勉強会:

  • 5/26(日) 基礎から学ぶ! 65歳以降の社会保険と税金(2024年版)
  • 5/26(日) 年金繰下げし過ぎで損する事例から学ぶ、税と社会保険の負担増
  • 6/23(日) 相続の相談業務を体験し、プロの相続実務の感覚をつかもう!


「FP勉強会」の公式サイトへ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジン・SNSもあります。


▲このページ一番上に戻る