Financial Teacher System 6
FPのノウハウを結集した無料のライフプランシミュレーションソフト

閉じる

 


どなたでも参加できる、FPに関するfacebookグループです。

このサイト内を検索

閉じる

保険の見直しや、遺族生活資金のチェックもできる!

家族死亡による、遺族生活資金をチェックできる

夫婦のうちの一方が万が一死亡したとしても、遺族が生活資金に困らないよう対策しておくことが望ましいですよね。
ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト)Financial Teacher Systemは、遺族の生活資金が不足してしまわないかも、確認できます。

夫が亡くなった場合、妻が亡くなった場合のどちらのケースも同時にシミュレーションします。
共働き家庭の場合は、この両方をチェックすることが重要です。

↑例えばこの例だと、働き手に万が一のことがあると、遺族の貯蓄が10年ほどでなくなってしまうことがわかります。
生命保険の追加や、万が一の場合の生活費の見直しが必要だとわかります。

遺族年金も自動計算してくれる

遺族年金は、家族構成、働き方によって、もらえる金額が異なります。
当ソフトでは、登録した家族構成や働き方の情報をもとに、現実の年金制度に基づいて遺族年金の金額を試算します。

遺族年金の金額は、生涯同じ金額をもらえ続けるわけではありません。
いつ頃どれくらいの金額になるかを、分かりやすくグラフ表示します。

生命保険の見直しができる

生命保険の加入でどれくらいの死亡保障(死亡時に支払われる保険金)が得られるのかわかります。
複数の保険に加入していても、すべて合算して確認できます。
夫婦それぞれの状況も、確認できます。

遺族生活を送るにあたり、どれだけの資金量が必要なのか(必要保障額)も計算します。
遺族が長生きするほど、多くの資金が必要になることも、わかります。
生命保険にどれくらい加入した方が良いのか、の目安金額も知ることができます。

多様な保険にも対応

生前に受け取れる個人年金や満期金、一時金もシミュレーションに反映できます。
下記の保険にも対応しています。

【FP対象】保険の相談でも活用できる

近年は、相談顧客自身が保険の知識を持ち、無駄なく保険を契約したいと考えるようになりました。保険の見直しに当たり、統計値を用いた平均的な保障額ではなく、相談顧客個別の事情をくみ取って必要保障額を計算し、提示することが求められます。

当ライフプランソフトは、このような保険見直しニーズにこたえる機能を搭載しています。

保険を整理するのに便利

契約中・今後契約するすべての保障内容を整理した一覧表を作成できます。

遺族キャッシュフロー表を簡単に作れる

当ソフトでは、世帯主死亡時と、配偶者死亡時の2パターンのキャッシュフロー表を作れます。
他のライフプランソフトでは非対応だったり、世帯主のケースにしか対応していないこともあるようですが、当ソフトは共働き家庭の保険見直しにも役立ちます。

見直し前後を比較し、見直し効果を伝えられる

現在の保険契約でシミュレーションした結果と、FPが提案する保険を契約した場合のシミュレーション結果を比較し、見直し効果をグラフや数値を示しながら相談者にご説明ができます。

複雑な保険商品にも対応

当ライフプランソフトは、生命保険、個人年金、医療保険、学資保険などあらゆる保険を扱えます。さらに、死亡保障付き医療保険や、個人年金付介護保険など、多様で複雑な保険商品も、かんたんスピーディに入力できます。

当ライフプランソフトを活用すれば、的確でわかりやすい保険プランニングを立案できます。
相談顧客は「確かな信頼できる提案を受けられた」と納得してくれることでしょう。

保険の見直し勉強会を定期的に開催

当ソフトを使って、保険の見直しを具体的な行い方を学ぶ勉強会も開催しています。
詳しくは、下記をご覧ください。

 

 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て登録無料。姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

FPとして活動中の方、これからFPを目指す方ならどなたでもご参加いただける、facebook上のグループです。

 


▲このページ一番上に戻る