老後までお金が足りるかどうか分かる!

将来の貯蓄額を予測・計算できる

ライフプランソフト(家計シミュレーションソフト)Financial Teacher Systemは、将来の支出、貯蓄額を、数十年先まで予測、計算してくれます。
現在想定している暮らしを続けたとして、老後までお金が足りるかどうかがわかります。

↑この例では、63歳あたりで貯蓄がなくなることがわかります。
でも、今から対策を打てば乗り切れます!

早めに気づいたと前向きにとらえ、後で困らないために、今どうすべきかを考えましょう!

老後に受け取る年金も試算できる

実際の年金制度に基づいてシミュレーションします。
ねんきん定期便があると、精度高く計算できます。

収入と支出のバランスを確認できる

一生分の収入と支出がグラフで分かる

毎年の収入と支出を、項目ごとに色分けして表示します。

も、色の多さですぐわかります。

将来の収入と支出を、金額で把握できる

未来の収入と支出の詳しい内訳を、1年ごとに表示します。
(キャッシュフロー表、と言われているものです)

例えば上記の例だと、今後の生涯収入は2億8321万円、そのうち世帯主が働いて得る収入が1億2618万円、老後の年金収入が6932万円だとわかります。
同様に生涯の支出は2億9725万円、日常生活費がその半分の1億4411万円をしめていることもわかります。

いわば未来の家計簿であり、未来の家計を細かく分析したり、改善項目を洗い出すのに活用できます。

一人一人の収入・支出を反映したシミュレーションができる

多様な働き方に対応

「今の会社で定年まで働く」だけでなく、下記のような働き方もシミュレーションに反映できます。

生活費や教育費も細かく設定できる

といった調整もかけてシミュレーションできます。
子供の教育費も、公立・私立の平均額だけでなく、具体的な金額を設定したシミュレーションもできます。
生活費・教育費がいつどれくらいかかるかを、分かりやすくグラフ表示もできます。

老後資金不足を解消しよう!

老後のお金が足りない結果が出てしまっても大丈夫!

生活費を下げたらどうなるか、もう少し長く働き続けたらどうなるか、などいろいろなケースをシミュレーションし、改善案を考えることができます。

このソフトで、人生の計画を何度でも立て直し、将来安心な資金計画を実現しましょう!

 

 

ライフプラン応援隊
(個人ユーザーへのサポート企画)

みなさんの人生が豊かになることを、心から応援するFPの集まりです。
役立つマネーの情報、ライフプランソフトの活用法をお届けしたり、セミナーなどイベントを企画しています。

FPユーザー向けの勉強会も開催中!
(Zoom参加OK・録画配信あり)

当ライフプランソフトの操作方法や、FP業務への活用について学べる勉強会:

  • 6/23(日) ライフプランデータを顧客とFPで共有し、相談で活用する方法

FPの実践スキルを楽しく学べる、FP実務勉強会:

  • 5/26(日) 基礎から学ぶ! 65歳以降の社会保険と税金(2024年版)
  • 5/26(日) 年金繰下げし過ぎで損する事例から学ぶ、税と社会保険の負担増
  • 6/23(日) 相続の相談業務を体験し、プロの相続実務の感覚をつかもう!


「FP勉強会」の公式サイトへ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジン・SNSもあります。


▲このページ一番上に戻る