閉じる

閉じる

開発チーム代表の紹介

ライフプランソフト開発チーム代表の佐藤潔之と申します。
私がこのライフプランソフトを開発・監修しています。

FPとITの両方の実務に強み

普段は、FPの6つの分野におけるITコンサルタント、システムエンジニアとして仕事をしています。
保険、証券、相続、ファイナンシャルプランニングなどの業界で使われるコンピュータシステムを開発しています。例えば、次のような開発に関わっています。

特に、お金の相談(資産相談)現場でのシステム開発に強みがあります。
ライフプランシミュレーションに限らず、お客様の資産のシミュレーションや診断に関する開発案件では、強いリーダーシップを発揮しています。
過去、大小合わせて15を超える資産シミュレーションシステムの構築経験があります。

業務内容によっては、6つの分野を横断的に関わることもあります。
FPの実務知識とIT技術の両方を活用しながら、お仕事をしております。

金融を中心としたFP6分野に関する業務コンサルティングも

保険、投資、相続など様々な業界で、お客様のお金の相談に乗られている方と業務をしています。
私が直接お客様のお金の相談に乗っているわけではありませんが、お金の相談に乗られている方々から、

など、顧客ニーズやお客様の声を得ています。

それを、システム開発やサービス向上にも役立てており、事業の目的(顧客数の増加、顧客満足度の向上、顧客一人当たりの売上高の向上、取引先の増加、など)も考慮して、事業を発展していくためのコンサルティング業務にも協力しています。

金融シミュレーションシステムに関する専門的な知見をもとに、顧客への価値提供の方法、失敗を避ける作業の進め方なども、ご提案しています。

保有資格

◆金融系資格

◆IT系資格

略歴

大阪大学基礎工学部卒。
大学卒業後、システムエンジニア、ITコンサルタントとしてシステム開発業務を中心に仕事をしています。
最近では金融業界のシステム開発を中心に行っています。
これらの業務を通して培ってきたFPの専門スキルを、多くの人の役に立つ活用する一つの形として、このFP勉強会を業務外のプライベートで運営しています。

金融の専門家とITエンジニアとの橋渡し役


※税理士、不動産業者など、お客様のお金の相談に乗る方全てを「金融の専門家」と表現しています。

金融システム開発上の課題

通常のシステム開発現場では、金融の専門家が、実務知識を持たないITエンジニアに開発を依頼します。
そのため、業務内容や金融知識を一から十まで、ITエンジニアに伝えなければなりません。
定期保険と終身保険は何が違うのか、資産を複利で運用するときの計算式は何か、住宅ローン控除や相続税はどう計算されるのか、などなど。
金融の専門家が当たり前と思っていることも、ITエンジニアに丁寧に伝えなければ、望み通りのシステムは出来上がりません。

また、開発期間の後半になってから、金融の専門家の意図が正確に伝わっておらず、想定外のシステムが開発されていたことが判明することもあります。このようなことが起こるのは、

という構図があるからです。

両者の橋渡し役となり、開発業務を円滑に

私はこの両者の間に立ち、金融専門知識を要するシステム開発を円滑に推進する役割を担っています。
例えば開発するシステムに求める機能として、次のようなことを私に知らせていただければ、以後はITエンジニア側とその要求に沿ったシステム開発を進行します。

もし、私がいなければ、上記のご要望の計算式までをも、金融知識のないITエンジニアに一から説明が必要になります。
それに、金融の専門家が、出来上がったシステムを時間をかけてテスト(バグ取り)しなければ、運用に耐えうるシステムとはならないでしょう。

毎年の税制改正・統計データの更新においても同様で、都度ITエンジニア側への面倒な説明が必要となります。

私が両者の間に入ることで、金融の専門家の負担を大いに減らすことができます。
またITエンジニア側にとっても、金融の専門知識を要する計算プログラムを私が代行するので、特別な技能を持つエンジニアを採用する必要もありません。

資産コンサルタントの育成にも協力しています

本職はITエンジニアではあるものの、資産コンサルタントの方々と業務をすることが多くありますので、その業務知識、専門金融知識の収集は欠かさず行っております。
お客様の相談にのられている資産コンサルタントを対象に、例えば下記の内容についてOJTで教えたり、内部セミナー・勉強会の講師を務めたり、資格取得支援も行っています。

過去には、予備校講師、資格試験講師を担当したこともあります。
物事をわかりやすく教えることはもちろん、学習意欲を上げたり、わからない点をスッキリ解消させることも得意です。

ITエンジニア側(受託開発会社)へのコンサルティングも

システム開発を受注されたシステム開発会社様へもご協力しています。
金融業務知識が必要となるシステム設計やプログラム開発を代行もします。

また、ITエンジニアは、時に「きつい・帰れない・給料安い」などと言われます。
私は、早く正確なシステム開発が実現できるよう、体制の整備にもご協力しています。
納期通りの開発に向けて開発チームをマネジメントしたり、組織的な技術力強化・人材教育も行います。
ITエンジニアたちが、楽しく前向きに生産性高く働ける環境づくりも行います。

Windows、.NET、SQLServerなどMicrosoft系技術を17年以上専門にしており、システム開発会社への技術コンサルティングも手掛けています。

FPに関するイベント企画、講演も行っています

イベントの企画、運営の実績があります

セミナーや勉強会の講演・講師の実績もあります

自主企画の勉強会も運営

ライフプランソフトの活用法、対面相談での満足度向上、FP資格取得、などをテーマにした勉強会を開催しています。
他にも、ファイナンシャルプランニングに関する勉強会も運営しています。詳しくは下記ページをご覧ください。

イベント企画、講師のご依頼はお気軽に!

イベント企画・講師の協力・ご依頼は、お気軽にお問い合わせのページより、お知らせください。
内容は一般生活者向け、FP向けのそれぞれにアレンジ可能です。

ライフプランソフトの開発・技術支援の相談を受け付けています

FPの皆様から、ライフプランソフトの改善アイデアを出していただいています。それを、ファイナンシャルプランニングを十分理解したシステムエンジニアである私が、実現しています。

そのノウハウをもとに、ライフプランソフトの受託開発や技術支援も行っています。
お気軽にご連絡ください。

 

 

FP向けの勉強会を開催しています!

FPの方、お金のアドバイザーの方を対象に、実務力アップにつながる勉強会を開催しています。

当ライフプランソフトの活用勉強会(FPユーザー向け)

当ライフプランソフトの機能や使い方を学び、お客様にご満足いただけるコンサルティングの進め方も習得できます。
基礎から実践まで、3レベルに分かれています。

  • 10/24(日) FP相談の質と満足度を向上!ライフプランソフト基本操作勉強会
  • 10/24(日) ライフプランソフトで相談者の老後資金計画をサポートしよう!
顧客満足度を高めるFP実務勉強会

FPとしての実践的なスキルを身につけて、お客様の課題を解決し、お客様に喜んでもらえるFPを目指していく勉強会です。

  • 9/23(木・祝) 基礎から学ぶ! 65歳以降の社会保険と税金
  • 9/23(木・祝) 年金繰下げし過ぎで損する事例から学ぶ、税と社会保険の負担増
  • 10/11(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
  • 11/7(日) 2025年問題を見据えた医療・介護保険の提案ノウハウを学ぼう
  • 11/7(日) 地方FPなら効果大!ラジオ出演と行政連携
  • 11/15(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ


当ソフト開発者が運営しているサイト「FP勉強会」へ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジンを発行しています。SNSもフォローください!

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る