Financial Teacher System 6
FPのノウハウを結集した無料のライフプランシミュレーションソフト

閉じる

 

閉じる

【応用】キャッシュフロー表の内容を独自に書き換える

当ライフプランソフトで家計分析レポートを作成すると、その中にキャッシュフロー表が含まれています。
(詳しい作成方法は、家計分析レポートの作成とダウンロードをご覧ください。)

しかし利用者の中には、このキャッシュフロー表に変更を加えたい方もいらっしゃることでしょう。
例えば、次のようなケースです。

このようなニーズにお応えできるよう、当ライフプランソフトで作られるキャッシュフロー表は、Excelのソフトで書き換えることがもできるようになっています。
このページでは、家計分析レポートのキャッシュフロー表を手動で書き換える方法をご紹介します。
まずは、下記の注意点をお読みください。

キャッシュフロー表カスタマイズの注意事項

当ライフプランソフト利用者がExcel形式のキャッシュフロー表(家計分析レポート)を書き換えた場合は、当ライフプランソフト開発チームは一切の責任を負いません。自己責任の上で書き換えを行っていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

書き換えた場合には、合計金額がずれていないか、前後の数字に不整合がないかどうかなど、ご自身にてしっかりチェックも行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

具体的な操作方法

前提

キャッシュフロー表を書き換えるためには、当ソフト利用者のパソコンにExcel(バージョン2010以降)のソフトを用意しておく必要があります。Excel互換ソフトでも同じことができるかもしれませんが、動作保証の対象外とさせていただいております。あらかじめご了承ください。

操作手順

家計分析レポートの作成とダウンロードの画面で、家計分析レポートをダウンロードします。

ダウンロードした、Excelファイルのレポートを開くと、「CF表」というシートがあります。これがキャッシュフロー表のシートです。

このシートを開き、数字やデザインを自由に書き換えることができます。
新たに金額を書き加えたり、既存の金額を削除すると、基本的にはそれと連動して合計金額も変化するようになっています。

作成した家計分析レポートの中には、キャッシュフロー表を基にしたグラフが含まれています。
キャッシュフロー表内の数字を書き換えると、それに連動してグラフも自動的に修正されます。
下記は、年収を516万円から1000万円に書き換えた例です。

ただし、「CF表」シートの行と列を追加・削除したり、レイアウトそのものを大きく変えてしまうと、グラフシート側が正しく表示されなくなる場合があります。「CF表」シートに手を加えた場合は、他のグラフシートの内容も確認してください。

同じく遺族キャッシュフロー表も書き換えられる

同様にして、「遺族CF表」シートも書き換えることができます。

キャッシュフロー表の計算根拠を確認する

キャッシュフロー表に記載の金額自体が、細かい計算の積み上げて算出されています。
例えば、キャッシュフロー表の「住宅費」の項目は、住宅ローン返済額、賃貸の家賃、繰り上げ返済手数料など複数の内訳項目の合計額です。
「所得税・住民税等」の項目も、複数の税金の内訳項目を合計しています。

キャッシュフロー表のセルをクリックすると、別のセルを参照しているものが多くあります。最終的には、BigCFシートの金額が、計算の大本となる数字となっています。

BigCFシート

このBigCFシートに、キャッシュフロー表を構成する金額要素がたくさん詰め込まれています。
BigCFシートのセル参照をたどることで、どのような計算根拠で金額が算出されたのかを把握することができます。

BigCFシートは非表示シートに設定されているため、Excelの「再表示」のメニューで表示させてください。
「再表示」のメニューは、シート名の部分を右クリックすると表示されます。


キャッシュフロー表の構成要素を書き換える

BigCFシート中の黄色いセルの箇所は、その数字を書き換えることができる場所を示しています。
黄色いセルの金額を変更すると、それに連動して最終的には「CF表」「遺族CF表」の金額も変更されます。

キャッシュフロー表の構成要素の書き換えは、たとえば次のような場面で活用できます。

賃貸物件において、入居初年度の家賃は無料、翌年から家賃が発生
→1年目の家賃の数字だけを削除する

 

国民健康保険料の金額を変更する

BigCFシートの内容を書き換えると、それに連動して、キャッシュフロー表の金額も変更されます。

 
Excelを使って、キャッシュフロー表の計算過程をもカスタマイズできるのが、当ライフプランソフトの特長の一つです。

数式の参照先をたどり、おおもとの箇所を変更してください

上記説明のように、あるセルが、さらに別のシートのセルを参照している場合は、参照先をたどっておおもとの箇所の数値を変更してください。
おおもとの数値を変更すれば、それに連動してレポート中の複数シートの数値が連動して変化します。

整合性を保って書き換えたい場合は、この方法でご対応いただきますよう、よろしくお願いいたします。
計算式を壊して数字を書き換えた場合は、複数シート間で数値が連動しなくなりますので、この点はご注意ください。

このBigCFは多数のシートから参照されているため、黄色いセル以外の箇所を書き換えると、計算式が壊れるなどして、レポート内の様々な個所で誤った数字が表記される恐れがあります。

書き換えたExcel形式レポートの再印刷とPDF保存

書き換えたExcel形式レポートの再印刷とPDF保存のページをご覧ください。

 


※このページは、ライフプランシミュレーションソフトFinancial Teacher Systemの機能紹介・操作解説ページです。

※頻繁なバージョンアップにより、本ページの記述・画面イメージの一部が古くなっている場合があります。お気づきの点・ご不明点がございましたら、お問い合わせのページよりお知らせください。

家計分析レポートサンプルのダウンロードはこちらから

 


 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て登録無料。姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

FPとして活動中の方、これからFPを目指す方ならどなたでもご参加いただける、facebook上のグループです。

 


▲このページ一番上に戻る