Financial Teacher System 6
FPのノウハウを結集した無料のライフプランシミュレーションソフト

閉じる

 


どなたでも参加できる、FPに関するfacebookグループです。

このサイト内を検索

閉じる

キャッシュフロー表(家計分析レポート)

ソフトに入力した内容をもとにして、将来の収入、支出、貯蓄額を計算したものです。
いわば、未来の家計簿です。

項目の内訳をさらに詳しくみる

Excel形式のレポートファイルでは、キャッシュフロー表の内訳金額をさらに細かく見ることができます。
行番号の左側にある「+」記号を押すと、詳しい内訳金額を確認できます。

例)定期収入の内訳

例)社会保険料、税金の内訳金額

キャッシュフロー表の年数

キャッシュフロー表の作成年数は、次のいずれか短いほうとなっています。

この年数で不十分な場合は、年数を伸ばすことも検討したします。
年数を伸ばしてほしい理由を添えて、お問い合わせのページよりご連絡ください。

初年度の金額

キャッシュフロー表の最も左の金額である初年度の金額は、月割りされた金額となります。
キャッシュフロー表の計算開始の年月は、家計シミュレーションの開始時期で設定できます。

日常生活費の金額が、前年から大きく異なる場合

日常生活費の金額が、前年の金額と比べて大きく変わっている場合には、次の設定が影響しています。

ある年齢を超えると金額が変わるよう設定されている

日常生活費の金額は、ある年齢を過ぎると金額を変更できるようになっており、最大で5段階の変化をつけられるようになっています。
詳しくは、下記ページをご覧ください。

家族構成の変化による日常生活費の調整が考慮されている

子供が独立した年齢に達すると、日常生活費の金額を変化させられる設定項目があります。
詳しくは、下記ページをご覧ください。

日常生活費に変動率が設定されている

下記項目で説明する変動率が設定されていることにより、前年度の生活費と異なる金額になっている場合があります。

 

変動率の反映方法について

日常生活費、教育費、年末金融資産残高の金額は、毎年変動率(物価上昇率)を考慮した数値が計算されています。

標準では変動率は0%が設定されていますが、下記の画面で変動率を変えて計算させることができます。

金融資産の運用益

キャッシュフロー表に表示される「金融資産の運用益」の金額(上図)は、以下のいずれか小さい方の金額となっています。

なお、上記計算式で運用益がマイナスの数値となる場合は、運用益は0として取り扱います。

 

キャッシュフロー表に関するより詳細な情報

所得税、住民税の計算について

当ソフトでの所得税や住民税など税額計算について のページをご覧ください。

社会保険料の計算について

当ソフトでの社会保険料の計算について のページをご覧ください。

キャッシュフロー表の内容を書き換える場合

キャッシュフロー表の内容を独自に書き換える のページををご覧ください。

 


※このページは、ライフプランシミュレーションソフトFinancial Teacher Systemの機能紹介・操作解説ページです。

※頻繁なバージョンアップにより、本ページの記述・画面イメージの一部が古くなっている場合があります。お気づきの点・ご不明点がございましたら、お問い合わせのページよりお知らせください。

家計分析レポートサンプルのダウンロードはこちらから

 

マネー・FPに関するメールマガジンを発行しています。
(全て登録無料。姉妹サイトのメールマガジン案内ページへ移動します)

FPとして活動中の方や、これからFPを目指す方もご参加いただける、facebook上のグループです。

Financial Teacher Systemのfacebookページ


▲このページ一番上に戻る