閉じる

閉じる

当ソフトでの所得税や住民税など税額計算について

所得税・住民税に共通すること

税額計算の方針

所得税や住民税の額は、当ライフプランソフト内で入力された働き方に基づき、給与所得額・事業所得額を区別したうえで税計算を行います。さらに、年金収入がある場合は、年金の非課税額も考慮して、税金額を計算しています。

税額計算に当たり、 給与所得額、事業所得額、公的年金雑所得額、扶養控除等を考慮し、実際の確定申告と同等の計算に基づいています。

住宅ローン控除の計算

住宅ローン控除の控除額の計算方式について のページで詳しく解説しています。

所得の発生と同年に支払うものとしている

本来の所得税・住民税は、前年の所得に基づいて計算をし、所得発生の翌年に確定申告を行い、支払いをします。

しかし当ソフトでは、所得の発生年と、住民税の支出の年を、同一の年としています。

これは、ライフプランソフトの仕組み上の理由によるものですが、税額を当年12月31日に前払いで支払ったシミュレーション結果であるとご理解いただけますと幸いです。

 

ご注意とお断り

当ライフプランソフトで行っている税金の計算は、実際に用いられている計算式に可能な限り沿って行っています。
ただし、あくまでもシミュレーションという位置づけであり、現実の支払額との間に誤差は生じる可能性があります。
正確さを担保・保証するものではない点につきまして、あらかじめご了承ください。

 


※頻繁なバージョンアップにより、本ページの記述・画面イメージの一部が古くなっている場合があります。お気づきの点・ご不明点がございましたら、お問い合わせのページよりお知らせください。

家計分析レポートサンプルのダウンロードはこちらから

 

 

FP向けの勉強会を開催しています!
(Zoom参加OK! 録画配信も実施中!)

当ライフプランソフトの活用勉強会(FPユーザー向け)

ソフトの機能や使い方を学び、お客様にご満足いただけるコンサルティングの進め方も習得できます。基礎から実践まで、4レベルに分かれています。

  • 2/23(木・祝) 複雑な収入支出のFP相談に対応できる!ライフプランソフト実践
  • 2/23(木・祝) ライフプランソフト便利機能で、FP相談の付加価値をアップ!
顧客満足度を高めるFP実務勉強会

お客様に価値あるFP業務を行うための、実務で役立つスキルを学べる勉強会です。

  • 1/28(土) 顧客に説明&実践できる!様々な所得・控除の確定申告 (2023年版)
  • 1/28(土) FPが知っておくべき2023年度税制改正 一通り習得しよう!


当ソフト開発者が運営しているサイト「FP勉強会」へ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジン・SNSもあります。

当ライフプランソフト開発にご協力いただける、ウェブデザイナーとウェブプログラマーを募集しています。詳しくはこちら

このサイト全体から検索


▲このページ一番上に戻る