×

×

老後の年金収入(家計分析レポート)

ソフト側で、老後の年金収入の設定の画面で設定した内容をもとに、老後に受け取る年金額を計算し、表示しています。

老後の年金グラフ

老後に受け取る年金額について、何歳の時にいくらもらえるのかが一目でわかるグラフを表示しています。

各年の金額の内訳

上で紹介したグラフの金額の、1年ごとの金額の内訳を、数字で表示します。
年間の金額と、1か月あたりの金額を表示しています。

厚生年金の加給年金と職域加算にも対応しています。
いずれも、1か月単位で計算しています。

未納や免除がないのに基礎年金が満額にならない場合

50歳未満のねんきん定期便のデータを使ってシミュレーションした場合に、20歳〜60歳までの480カ月間の加入を前提としたデータを入力したにもかかわらず、基礎年金の金額が満額にならない場合があります。

これは、ねんきん定期便の基礎年金を計算した基準年度と、当ソフトで将来の年金額を計算する基準年度が異なっている場合に生じます。このずれを調整したい場合は、次の手順で操作を行ってください。

  1. 老後の年金収入を入力 の画面を開く
  2. 「受け取る金額を直接入力する」を選択する
  3. 年金額の入力欄に、ご希望の金額を入力する

退職金の分割受取額

退職金の設定画面で、退職金を分割(年金形式)で受け取る設定をした場合には、このページにも表示されます。

 


※頻繁なバージョンアップにより、本ページの記述・画面イメージの一部が古くなっている場合があります。お気づきの点・ご不明点がございましたら、お問い合わせのページよりお知らせください。

家計分析レポートサンプルのダウンロードはこちらから

 

 

ライフプラン応援隊
(個人ユーザーへのサポート企画)

みなさんの人生が豊かになることを、心から応援するFPの集まりです。
役立つマネーの情報、ライフプランソフトの活用法をお届けしたり、セミナーなどイベントを企画しています。

FPユーザー向けの勉強会も開催中!
(Zoom参加OK・録画配信あり)

当ライフプランソフトの操作方法や、FP業務への活用について学べる勉強会:

  • 6/23(日) ライフプランデータを顧客とFPで共有し、相談で活用する方法

FPの実践スキルを楽しく学べる、FP実務勉強会:

  • 5/26(日) 基礎から学ぶ! 65歳以降の社会保険と税金(2024年版)
  • 5/26(日) 年金繰下げし過ぎで損する事例から学ぶ、税と社会保険の負担増
  • 6/23(日) 相続の相談業務を体験し、プロの相続実務の感覚をつかもう!


「FP勉強会」の公式サイトへ移動します。

FPユーザー向けのメールマガジン・SNSもあります。


▲このページ一番上に戻る